秋田市楢山にある、暮らしの日用品と古道具「blank+」の店主ブログ。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
執筆終わりました♪2本目のDVDは・・・
最近見たDVD。2本目は・・・

<メゾン・ド・ヒミコ>

主演:オダギリジョー・柴咲コウ

ある日、借金を抱えたOL沙織(柴咲コウ)の元に、
若くて美しい青年・春彦(オダジョー)が訪ねてくる。
彼は、幼い頃に沙織と母親を捨てて出て行った父の恋人だった。

ゲイのための老人ホームを設立した父は、ガンで余命幾ばくもない。
そこを手伝わないかと誘われる・・・。


飛躍(?)したストーリーではあるものの、伝えようとしていることは、
とってもシンプルな映画。
それぞれの立場や想いが交差する切ないストーリー。

オダギリジョーかっちょいーー!!大好き(^^)
どんな役でもさらりと自然にこなしている感じがする。
でも、人の100倍努力しているんだろうなぁ。
キャラの確立されていない真っ白な俳優さんって気がする。

ゲイの父親・卑弥呼役の田中泯という俳優さん、存在感ありました。
最近のマイブーム
久々の更新・・・お、一週間ぶり?(笑)

ついついブログに書くネタみたいなのを考えてしまう自分がいるんだけど。
みんなそうなのかなぁ。

まあ、あたしはあたしのペースで。
サブタイトルにあるように<日々思うこと>でいいんだよね。

最近、『おうちで映画』がマイブーム♪
それも邦画オンリー。

DVD借りて部屋を暗くしてひとりでゆっくりと映画を見るのが楽しいー!
ただ今、旦那さん出張中なんで出来る「技」なんだけどねー。

最近見た映画。 <かもめ食堂>

小林聡美・片桐はいり・もたいまさこの黄金3トップ主演。
邦画らしからぬフィンランドの異国溢れるステキな映画。

自分のサイズに合った食堂を北欧フィンランドでひとりオープンする主人公(小林聡美)と、偶然出会う観光客(?)旅人(?)2人の日本人との交流がなんともいい雰囲気。
仲間に入れてーーーってカンジ。

あたしも、目をつぶって地図の上に指を置いて、旅先の国を決めたいー!
トランクケースが見付からなくて、滞在してみたいー!と思ってしまった(笑)
実際、失くしたら凹みまくりなんだけどね〜(^^;)


「(トランクケースが見付からないと)お困りでしょう。大事なものも入っていたでしょうね」
「大事なもの・・・大事なもの?何が入ってたかしら?大事なものなんて入ってたのかしら?」


旅行客(もたい)が店主(小林)に話しかけられて、呟くように自分に問いかける
このシーンが印象的。
ホントに大事なものはとても少ない。


自分にあったサイズのお店を自分のペースでゆっくり営んでいき、
最初は好奇な目で見られていたお店が、次第に地元の人達に受け入れられて、
通りすがりに「ふっと入れる食堂」に成長するんだなー。

北欧のキッチン雑貨なんかも何気に使われていて、雑貨好きな人はその面でも楽しめる
映画でございましたよ。

そして2本目は・・・<メゾン・ド・ヒミコ>
続きを読む >>