秋田市楢山にある生活雑貨と古道具のお店 blank+(ブランクプラス)の店主ブログ。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
たそがれる

最近、映画をよく見ます。
もっぱらDVDレンタルですが。

ずーっと見たかった映画をやっと見ました。


   「めがね」(監督:荻上直子)

見た後に、こんなにゆったりとした気分になれるとは。萩上監督スバラシイ!
ワタシ的には「かもめ食堂」より好き!
朝ごはんをきちんと食べて、メルシー体操をして、たそがれて、氷を食べて、
たそがれる。うーん、やってみたい!
こーいう映画は、絶対好みじゃないはずの旦那さんが、「おもしろかった!」と。

疲れてるんだね・・・

DVD買いたいなー。
泣ける映画
今日は、家事をやっつけた後、ゆ〜っくりと映画鑑賞。

コーヒーを淹れて、北海道土産のお菓子をつまみながら。
雨の日は、ゆっくりできていいねー。

見た映画はこれ。
<ネバーランド>
主演:ジョニー・デップ


劇作家ジェームズ・バリが、未亡人とその4人の息子たちとの出会いをきっかけに、
名作「ピーター・パン」を書き上げるまでの、実話をもとにした作品。

とにかく、泣いたーーー!!
それも、途中から最後まですっと泣きながら見ていた、という感じ。
空想と現実の映像効果が新鮮で、どっぷり浸かってしまった〜。

それぞれが、いろんな過去や問題を抱えている。
現実から目を背けて「フリ」をすることで空想の中だけでも幸せに過ごしたいと願う。
そんな主人公と家族との交流のなかで、名作「ピーター・パン」が生まれる・・・。

ジョニー、どんな役もさらりとこなしちゃうんだね。
喜怒哀楽があまりない役どころを、とても丁寧に演じているように感じた。
大人になり切れない、空想の世界で生きていたい、と願う彼こそが、
ピーター・パンなのかも。
・・実は「ピーター・パン」のストーリー知らないんだけど(笑)

仕事から帰った旦那さんも、見て大号泣。
涙もろいので、ダメなんだよね〜彼。

見てない方、必見です!
泣きたい方、ぜひ!