秋田市楢山にある生活雑貨と古道具のお店 blank+(ブランクプラス)の店主ブログ。
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 雄和より | main | 今と、これからの足元に >>
tamaki niime

時折陽射しは差し込むものの、風邪が冷たいですねー!

少し冬に逆戻り。

春を意識して薄着したいけれど、風邪を引いてしまいそう。
油断禁物。

一足早い春の訪れのように、
「tamaki niime」さんの春のショールが届いております。

ウキウキしてしまうような色彩に、
色の持つパワーを改めて感じてしまいます。

新たなデザインのシリーズ「print shawl」

お馴染みのroots shawlに、更にオリジナルのプリントを施したシリーズです。

通常のプリント柄は、デザインに時間がかかるため、
同プリントを何枚も仕上げるのが一般的ですが、
こちらのショールは、同デザインで数枚しか仕上げません。
その上、土台のショールも全て変えるので、一点もののショールが完成します。

土台となるショールそのもののカラーと、
プリント柄が合わさって、更に自由な表現が可能となりました。

同色ながら、ほんとうに表情豊かなデザイン。


柔らかさはそのままに。

きりりとしたカラーリングが、春の装いのアクセントになりますね。

同色でまとまっているので、
気負いなくカラーの冒険ができそうです。

こちらは、定番のroots shawlシリーズ。




一枚だけ、ウールのようなふんわりとしたショールがあるのですが。

こちらは「mocotto shawl」シリーズのコットンショール。
綿糸でウールの様な柔らかい質感を表現する為に、
「無撚糸」と呼ばれる特殊な糸を用いています。

通常の織物ではあり得ないほどゆるく織り上げられています。

秋冬はもちろん、早春にも重宝する一枚。
年間通して出番の多いショールとなりそうです。



春の差し色に。
ぜひ手に取ってご覧ください。


明日から彼岸の入り、ということで。
かどや食品さんから、「粒あん」「煉りあん」が届きました。



お彼岸のお菓子作りに、ぜひご利用ください。




坂本喜子個展「はるのひかり」

2020.3.20(金)-3.23(月)
11:00-19:00
blank+ 2F

COMMENT