秋田市楢山にある、暮らしの日用品と古道具「blank+」の店主ブログ。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 一片の行方/sanemi 貼り絵個展 | main | 「冬の暮らしとクリスマス」開催中です >>
竹のかご、再び

竹ざる、再び。

先日入荷した、宮城県・川崎の手仕事の鈴竹のざる。
大変好評をいただきありがとうございました。

高台のあるタイプ、只今追加で制作していただいております。
年内には入荷予定ですので、いましばらくお待ちくださいね。

そして。
制作をお願いしていた、角かごが入荷いたしました。

同じく、川崎町「技の匠」の竹細工職人さん作の角かご。

四つ目底は、水切りをよくするために。

キッチンの水切りかご、としていかがでしょうか?


水切りかごが苦手な店主。

ヌメヌメしてくるし、存在が大きく収納場所もとる。
シンク内の奥行にセットするタイプは、水はねが気になる。

洗った器はクロスを敷いてその上に並べているのですが、
調理途中に洗い物をすると、まとめて置く場所を移動するのが不便。

そんな、お客様との会話から生まれました。

水切りかご以外にも、用途は様々。
収納でも、トレイとしても。

使い方を考えるのも楽しくなる、手仕事のお品です。

ぜひ手に取ってご覧いただきたいです。

------------

sanemi貼り絵展「一片の行方」はじまりました。



きりりと肌寒い平日の初日となりましたが、
ご来店ありがとうございます。


在店中、sanemiさんが貼り絵をしています。

 

ぜひお立ち寄りください。

 

----------------



11:00〜19:00 *会期中無休
blank+ 1F

・ドイツ・ザイフェン地方の木の工芸品やクリスマスオーナメント
・リトアニア・Wood coaster
・「アトリエ和沙」クリスマスリースやアレンジ
・「空の木ガーデン」クリスト・シュトレン

COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK