秋田市楢山にある生活雑貨と古道具のお店 blank+(ブランクプラス)の店主ブログ。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いやしろち/器 | main | 明日のクリスマス・ワークショップについて >>
「冬の暮らしとクリスマス」

雪がちらつく、寒い初日となりましたが。

今日から「冬の暮らしとクリスマス」はじまりました。

天井の照明をアレンジしてオーナメントをディスプレイしてみました。

アトリエ和沙さんから、グリーンリース。

少し赤を効かせた、シンプルなリース。

壁に掛けるのはもちろん、平置きしてディスプレイしてみたり。
オーナメントを添えてアレンジしても素敵ですね。

吉岡星さんからは、ガラスのオブジェ。

タイトルは、「ちょろぎ」や「うに」ですが(笑)
ツリーのようなオブジェも。

フレッシュなモミの木とガラスのオブジェ。
色味を抑えたシックなディスプレイもいいですね。

前回の個展で反響の多かった「テトラポット」

分離されて届きました(笑)
悩ましいカタチ・・・テトラポット。

ドイツ、エルツ地方の伝統工芸品、シュパンバウム(削り木)のオブジェ。
一本の木をノミで削って、くるんとカールさせた工芸品。

見入ってしまう美しさ。

派手なクリスマスではなく、素材のあたたかみと
職人の手仕事を愉しめる冬のディスプレイに。


空の木ガーデンさんからは、シュトレン届いております。

沢山焼いていただきましたので、ゆっくりと。

ご予約も承りますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

雪が降りだし、慌てて冬支度な3連休になる方も多いかと思います。
我が家もタイヤ交換していません!

ちょっと一息、ふっと癒されにぜひ遊びにいらしてください。

店内暖かくして、ご来店お待ちしております。

 

-------------------------------


2018.11.23(祝・金)ー11.30(金)
11:00-19:00
blank+ 1F

*ドイツ・ザイフェン地方の木の工芸品やクリスマスオーナメント
*「YOSHIOKA SEI」ガラスのオーナメント・オブジェ
*「アトリエ和沙」クリスマスリース・アレンジ
*「空の木ガーデン」クリスト・シュトレン

COMMENT









Trackback URL
http://blank-plus.jugem.jp/trackback/2378
TRACKBACK