秋田市楢山にある生活雑貨と古道具のお店 blank+(ブランクプラス)の店主ブログ。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Kagocco pepinのかご/「夏の装い」展 | main | 文房具 >>
栗川商店の渋うちわ/「夏の装い」展

熊本県の伝統工芸品「来民の渋うちわ」。
古くから、京都や丸亀とともに団扇(うちわ)の三大産地として知られています。

手漉き和紙に柿渋を引く、18段階もの工程を昔ながらの製法で
全て手作業で作られています。

阿蘇外輪山の3年ものの真竹に、
青い未熟のがら柿(豆柿)から採った自家製の柿渋を塗ることにより
和紙に強度を持たせています。

元々、灯明を消すための小さな団扇・仏扇。

そのコンパクトなサイズと様々な模様。


扇子は、携帯するのに少し気負いがありますが、
こんな仏扇なら、お祭りや食事会などの浴衣でのおでかけにも、
柄や色を合わせて、かごやバックに忍ばせたいですね。

-----------

ここ数日の「夏の装い」のブログにお付き合いありがとうございます!
いづれも、浴衣や着物を連想するアイテムではありますが。

和装小物、という概念を超えて。
日本の伝統や文化を感じながら、
これからやってくる、夏の装いに少しでもプラスしていただけたら嬉しいです。

明日から「夏の装い」展はじまります。

ご来店お待ちしております。

----------------------------



「夏の装い」 光を透かす涼やかな素材で、季節を纏う

6.22(fri)-6.30(sat)
11:00-19:00 *6/24(日)は午後5時まで
blank+

・Kagocco pepin(かご)
・あひろ屋(てぬぐい)
・BonBon Store(日傘)
・栗川商店(渋うちわ
・grain(ガラスジュエリー)

COMMENT









Trackback URL
http://blank-plus.jugem.jp/trackback/2307
TRACKBACK