秋田市楢山にある生活雑貨と古道具のお店 blank+(ブランクプラス)の店主ブログ。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鉄のディスプレイ用品/インド | main |
「碗と椀のある食卓」/1月のお知らせ

1月も、もう10日が過ぎてしまいましたね。
早い・・・

2018年もあっという間なのでしょうか(笑)

さて。先日、チラリとお知らせしましたが。

来週から、「碗と椀のある食卓」と題して、
1階でちいさな企画展をおこないます。

【椀(わん)とは】
飯や汁物などを盛るための食器。
土製、金属製、木製、石製のものがある。
木製のものを木偏の「椀」、陶磁器製のものは石偏の「碗」、金属製のものには金偏の「鋺」の字を用いる。

なるほど。
素材によって、部首が変化するんですね。

磁器や陶器のならば、お碗。
木製ならば、お椀。

日本人にとってお茶碗や汁椀は、暮らしの食卓には欠かせない食器。
子供の頃から使ったことがない方はいないと思います。
そんな身近な器・お碗ですが、意外と探すとなかったりしませんか?

今回、北陸・石川県で100年以上もの間、漆の器を作り続けてきた
山中漆器店の汁椀のお取り扱いがスタートいたします。

伝統工芸により過ぎず、でも職人の手仕事を感じられて、
日々の食卓に寄り添える、使い勝手の良い汁椀です。

木の種類も様々。
拭漆の質感や木の感触を確かめながら、お気に入り選んでいただけたら嬉しいです。

お椀のご紹介は、届きましたらまた改めてさせてください。

今回は、作家さんの飯碗や、益子から箸置きや、お箸も届きます。

明日からお休みをいただいて、西の方へ旅してきます。
骨董店などを巡って、箸置きや豆皿など、椀と碗のある食卓にプラスできるようなお品も
買い付けてこれたら、と思っています。

お正月が終わって、新年もスタートしました。
年末年始で、食卓を見直したり足りない器に気づいたりする機会も多かったかと思います。
また、もうすぐやってくる春のはじまり。
新生活の準備にお茶碗とお椀を一式用意するのもいかがでしょうか?
プレゼントとしても喜ばれそうですね。

今回はDMを用意しておらず、ブログやSNSだけでの告知となりますが、
1月いっぱい、ゆっくりとおこなっていますので、
ぜひ遊びにいらしてください。

-----------------------



碗と椀のある食卓
1/19(金)−1/31(水) ※1/21(日)は定休日です
blank+ 1F
11:00〜19:00

---------------

*臨時休業のお知らせ
1/13(土)〜15(月)は都合によりお休みさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

COMMENT









Trackback URL
http://blank-plus.jugem.jp/trackback/2226
TRACKBACK