秋田市楢山にある生活雑貨と古道具のお店 blank+(ブランクプラス)の店主ブログ。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< エストニアから | main | 営業時間変更のお知らせ >>
「Gluck und Gute」の靴下

3日間お盆休みをいただき、
今日から元気に営業しております。

お盆期間中は、帰省中とおぼしき方や、旅行中の方、
常連さんが帰省中のご家族を連れてご来店くださったり。

終日賑やかな店内でした。

沢山のご来店ありがとうございました。

今日も、店内お盆ムード。
帰省中やお盆休み中のお客様の割合がかなり多い。

そんな限りある時間の中、ご来店いただきありがとうございます!

----------

お盆が過ぎて、朝晩の吹く風が急に秋めいてきましたね。

新しくお取り扱いがスタートする
「Gluck und Gute(グリュックントグーテ)」さんの靴下。

自然が生み出す素材を使って、身体に心地よいもの、
心が豊かになるレッグウエアをつくっています。

「足の衣 麻」

つま先、かかとの補強糸も麻糸を使用して、
麻の風合いを存分に感じられます。

ゴムなしの締め付けのない心地良さ。

「素材と色 アンクル」

アンクル丈の25〜27cmサイズの靴下。

内側が「絹」外側が「綿」の二重構造の薄手靴下。

シルクを贅沢に使ったパイル編み。

天然素材を存分に感じられる靴下です。

「足の肌着 絹と綿」
 
こちらも「絹」と「綿」の二重構造。

五本指靴下です。
指のしめつけが少なく、ほどよいクッション性。

かかとがないフリーサイズなので、上下左右、自由に履いていただけます。

「足の衣 麻」を上から重ね履きもおススメです。

足の肌着として一枚目に。
足元が冷える方は、季節に応じて麻やウールを重ね履きして。


店主、冷え取り用の五本指の靴下はちょっと抵抗があったのですが、
こちらはなんだか窮屈でなく、指一本一本が包まれるような感覚。

店主、五本指の靴下に関してはビギナーですので、
ぜひ使用感のご意見お聞きしたいです。

夏の間は、靴下から遠のく季節ですが、
ひんやりとした風を感じると、そろそろ足元が気になりますね。

COMMENT









Trackback URL
http://blank-plus.jugem.jp/trackback/2160
TRACKBACK