秋田市楢山にある生活雑貨と古道具のお店 blank+(ブランクプラス)の店主ブログ。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
2月のお知らせ

今日から2月。
寒さも和らいで、ホッと一息といったところですね。
それにしても1月は寒かった・・・

今月のブランクプラスは、彩豊かなイベントや企画を予定しています。

まずは、天然素材のお洋服や軽くて履き心地の良い靴で定評のある
ギャラリーKazenoiroさん企画。


「春待ち遠しくて。青と白と」

天然素材の「やさしい服」と美しい器
青と白だけでつくる、清々しい空間をお楽しみください
2.19(月)−2.24(土)
11:00−19:00 *最終日は午後3時まで
blank+ 2F

---------------------------------

しんしんと雪が降り続く長い北国の冬。
寒さに耐えてやってくる春をじっと待つ日々でしたが、
時折射しこむ日の光で、景色が彩られる瞬間の中から春の予感も感じられる季節。

青と白をテーマにお洋服や服飾小物、器をセレクトいたします。

青といっても、幅広く。
水色から藍色まで。
素材が異なれば、感じる青もまた様々です。

青が好きな方ももちろん、
一面雪景色の朝の、あの快晴の青空のような、
冬の清々しい空間をどうぞお楽しみに!

--------------------

そして。
2/14(水)のバレンタインデー。

今年初の1日限りの「ちいさな花屋」がオープンいたします。
平日開催は初めて。初の試み。

今回は、人気のラナンキュラスをはじめとする春のお花や、
春の枝ものをセレクトしていただきます。

こちらは、カラフルな春色が咲き揃いそうです。

--------------------

そして!
来週から、「空の木ガーデン」さんの焼き菓子の販売を予定しています。
人気の焼き菓子をオリジナルで詰め合わせていただく予定です。

バレンタインの贈り物として、友人や家族へのプレゼントに。
もちろん、お茶の時間の自分へのお楽しみに。
2/9(金)から数量限定で販売予定です。

詳細が決まりましたら、また改めて。

2月は、春らしい色彩豊かな企画を楽しんでいただけたらと思っています。

どうぞお楽しみに!

汁椀/「碗と椀のある食卓」

お取り扱いがスタートする、山中漆器の汁椀。
ブナ、楓、楢、欅、桜など。
全て天然木から作られています。


美しい木目と、それを仕上げる木地師の挽きの技術が光ります。


桜は柔らかな印象。


生漆(きうるし)と呼ばれる透けた漆を何度も刷り込んで仕上げる「拭き漆」の技法で作られています。

艶やかな質感と木目の表情を楽しめます。

こちらは、木の質感を最大限に楽しめる、ナチュラルな塗装。


和洋問わず、日々の食卓で活躍しそうです。

汁椀だけでなく、お茶漬け等のご飯ものにも使えそう。

漆の食器ですが、お手入れも、それほど制約はありません。
使用後は普通に洗剤で洗って、そのままにせず水気を拭き取ること。食洗機は避けること。

経年変化も楽しみながら。
毎日使って、器を育ててあげてください。

高台の中心に、木の種類が記されています。

少しですか、子供サイズの椀もご用意いたしました。
木目も同じものはふたつとない自分だけの器。

毎日使うものだからこそ、ぜひ手に取ってご覧いただきたいです。
-----------------------



碗と椀のある食卓
1/19(金)−1/31(水) ※1/21(日)は定休日です
blank+ 1F
11:00〜19:00