秋田市楢山にある生活雑貨と古道具のお店 blank+(ブランクプラス)の店主ブログ。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
明日は「ならやま日曜はしご市」です

こんにちわ。

一昨日は、豪雨再び、のお天気でしたね。

そして昨日の朝。

お店の鍵を開けて、ビックリ。

当店、軽く床上浸水いたしました・・・
店内に巨大な水たまり。

周囲の土地に比べて、土地が低い、基礎が低いので、
これまでも店内に水が流れてくることはありました(笑)

先月の豪雨でも大丈夫だったので、完全に油断してました。

什器を寄せて、乾かして、床を拭いたりしながらの営業で、
バタバタと申し訳ありませんでした。

さて。

明日は「ならやま日曜はしご市」

当店では、今秋、神奈川県小田原市から能代市へ移転予定の
ナッツ・ドライフルーツ専門店「wara no bag(わらのばっく)」さんの
ナッツやドライフルーツの販売をいたします。

オリジナルの黒糖マカダミアナッツ。


波照間島の純黒糖と、焙煎したてのオーストラリアのマカダミアナッツを、
土鍋であえて、国産の竹ざるで乾かしています。

純黒糖のまろやかな甘みで、マカダミアナッツをコーティング。
くせになる美味しさ。食べるのが止まりません。

「スパイシーミックスナッツ」


これまた、止まらない・・・
ビールのお供に最強です。

「どんぐりクッキー」


どんぐりの粉が入っている、素朴なクッキー。
ほろほろと、懐かしい味わいです。
卵やショートニングは使用していません。

どんぐりから地球の健康を考える、という活動に賛同して生まれた商品です。

どんぐりが普及すれば、広葉樹の森が広がり、
森に餌となる木の実が増えれば、イノシシや鹿などの獣害も防げる。
針葉樹が減ることで、スギ花粉の減少の望める。
山の治水機能や、土砂崩れが起こるような事態も防げるのだそう。

そんな背景やストーリーも意識しながら、ぜひ召し上がっていただきたいです。

そして。

ひと雨ごとに夜は涼しい風を感じるようになりました。
秋近し。

過ぎ行く夏を振り返りながら、純国産の線香花火を楽しみませんか?

古くから日本で作られている、純国産の線香花火を
各種取り揃えました。

お盆や夏休みの間、親戚や友人たちとワイワイ花火を楽しんだ方も
多いかと思いますが。

昔ながらの伝統と製造方法を受け継いで、
1本1本手作りによってつくられている国産の線香花火。

少数セットもご用意いたしましたので、
メーカーや種類ごとの燃え方も楽しんでいただけたらと思います。

線香花火ではないのですが、
シンプルな箱入りのこちらの花火。
「和火」

江戸時代に国内で手に入る材料でつくられていた手持ち花火です。

火の色は赤橙色のみ。

現代は、技術の進歩で打ち上げ花火もカラフルな花火が多いですが、
こちらは一色のみの、シンプルな手持ち花火。


こちらは、1本づつの販売となります。
一本づつに取扱書がついているのです。

じっくりと花火を楽しみたい方へ。

いずれも数量限定となります。

明日のはしご市で、実験的にスタンプラリーをおこないます。
当店も参加しておりますよ。
お買い上げの方は、散策マップにスタンプを押します。
グリーンマーケット山崎さん、IVYさん、当店のスタンプを3個集めると、
各お店で先着10名様に景品をご用意しております。

景品はお店によって異なりますので、どうぞお楽しみに!

明日は午前11時から午後5時までの営業となります。
ご来店お待ちしております。

「tamaki niime 初夏のショール展」はじまりました。

「tamaki niime 初夏のショール展」昨日からはじまりました。









これだけあるので「選べない・・・」との声多数です(笑)
分かります。

つい手が伸びてしまう自分定番のカラーを選べば、安心して身に着けられますが。
折角の色彩豊かなtamaki niimeのショール。

ちょっと冒険カラーをセレクトしてみるのもいいのでは。

Tシャツとジーンズのシンプルなコーデでも、
ぐるりとショールを巻くだけで、ぐんとコーデに華やかさが加わります。

ガラスジュエリー展の余韻も、並んでおります。

イヤリングも入荷しております。



明日は「ならやま日曜はしご市」です。
ご来店お待ちしております。

-----------------------



「tamaki niime 初夏のショール展」

2017年6月23日(金)〜26日(月)
11時〜19時 ※6/25(日)は午後5時まで
※会期中無休
blank+ 1F