秋田市楢山にある、暮らしの日用品と古道具「blank+」の店主ブログ。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
秋のガラス

こんにちわ。

お久しぶりのブログ更新です。
気付けば2週間ぶりの更新となってしまいました・・・

インスタグラムの更新頻度がやはり上がってしまいますね〜

ブログは一方通行的な発信ではありますが、
つぶやき的につらつらと書き連ねることが出来るような気がしています。

これからも続けていきたいと思っていますのでお付き合いくださいね。

入荷等のお知らせは、オンラインストアと連動していることもあり、
インスタでの更新がメインとなっています。

ぜひチェックしてみてください!

アカウント:blank_plus


お久しぶりに、浜口義則さんのガラス器が入荷しています。




底が三角シリーズのグラスは意外や持ちやすく、
手の平と指でしっかりホールドできます。


厚みのあるガラスの揺らぎ。
ひとつとして同じ表情のないフォルム。



こっくりとしたランチョンマットとの相性も良さそうです。

秋の夜長の晩酌に、
とくとくとお酒を注いでみたくなりますね。

プルキナバスケット

こんにちわ。
今週は残暑厳しい1週間となりそうですね。

先週の沖縄産・露地パインの販売会のご利用ありがとうございました。
沢山の方に興味を持っていただきました。

ジューシーで甘くて。

ハウス栽培ではなく、南国の太陽をたっぷりと浴びて熟した
パインアップルの香りで、一日中店内満たされておりました。

しばらく飾っておきたくなるビジュアルではありますが。
パインアップルは追熟せず、まさに食べ頃を収穫します。

段ボールの切り方のイラストを参考に、
メロンのように一口サイズにサクサク切って、冷蔵庫へ。

ペロリといただきました。

来月、9月上旬辺りに再入荷できるかもしれません。
その際は、事前にご予約受付の告知をいたしますのでお待ちくださいね。

ご利用ありがとうございました。

西アフリカ、ブルキナファソ製のバスケット。

エレファントグラスと呼ばれる水草でひとつひとつ編まれた手づくりの品。

無地タイプはインテリアを選ばずに。

柄タイプは、アクセントになるけれど、でも控えめな柄をセレクトしてみました。

丸みを帯びたカタチと革をぐるりと巻いた一本ハンドルは
持ち手部分が補強されているのでとても丈夫です。

リビングではひざ掛けや雑誌を入れたり、玄関先ではルームシューズを収納したり。
暮らしまわりの様々な場所で使っていただけるフレキシブルなかご。
お買い物バックやレジャーなど、お出掛けにも重宝します。

その時の気分で使い方を変えながら、長く暮らしの中で愛用していただきたいです。